• iyashibin-cocoro

技術は宝

更新日:2021年12月1日



近頃は色々な事を思います。 タイの学校を卒業したころは無謀だったなと笑

すぐに出張マッサージサービスを始めるも、習ったことをしっかり理解していなかったなと。初めて仕事に出た時から失敗の連続で、知識ってものはインプットばかりじゃダメなんだなとつくづく思った事。何人も施術してようやく、「ああ、こういう意味だったのか」と理解したり。そして、施術だけではなく、相手はお客さんで人です。コミュニケーションが大事な事。様々なニーズの人がいること。

でも、飛び込んで実際にやってみて失敗して多く学んだ気もします。


実力がついて気持ちに余裕が出てくると、時間配分や症状別に施術内容を変えたりもできてきて、習ったこと以上に色んな新しい技術を取り入れてみたり。どんどん施術が楽しくなってきます。いろんなことが見えてきて自信に繋がり、技術は宝だなとつくづく思います。


良いことばかりではなく、お客さんのニーズの違いも痛感しています。

全てのお客さんがマッサージ技術を求めているわけではないってことです。たとえ、その時間めいっぱい渾身の施術で対応出来たとしても、顧客の求めるニーズとのが相違だったり、年齢だったり、自分の好みの顔のセラピストじゃなかった り、色々なニーズにこちらが合わなければそのお客さんは満足しないわけで笑 当時は、「こんなに一生懸命やってるのに」と考えましたが、答えは簡単でした。 「10人中10人に好かれるなんて事は不可能」です。もう割り切るしかないと思えてから気が楽になりましたが、精一杯の施術を届けても、満足できていないお客さんの評価を数値で見た時には、やっぱり残念です。なので、指名制が必要なんですね笑


施術は好きですが、趣味でやっているわけでもなく慈善事業でもないので。また、多くのスタッフも養わなければならない「商売」なので料金設定も当時から比べると若干高くなっても居ます。


ただ、技術も知識も向上し、顧客の体を調整出来て効果を上げた時にはとても嬉しいですし、癒しの部分でも満足してもらえた時にはとても嬉しいです。 お客さんの喜んでくれる笑顔や、ねぎらいの言葉をかけてらもらえた時にはとても嬉しく、深夜の仕事でも疲れが吹っ飛びます☀


今後は、若くて技術力のあるセラピストの育成にもっと力を入れていきたいです。





当店のセラピスト、圭吾を筆頭に、甲斐、ヒロトもとても成長しました。 圭吾がとても才能があり卒業後すぐにも良い施術を実践出来た男なので期待値も高かったのですが、転勤のため退店してしまい、とても残念です。 甲斐、ヒロトは技術も十分に身につけています。それ以外に人間としての魅力や男としてのセクシーさも兼ね備えた良いセラピストです。

ゆくゆくは独立して自分の城を建てるのだと思いますが、その時はしっかりとサポートしていこうとも思っています。 圭吾は、ゆくゆくはこっちに帰ってくる予定で、また彼とタッグが組めたらと帰りを待ち望んでいます。



という、独り言のようなブログを挙げてみました^^

閲覧数:108回0件のコメント

最新記事

すべて表示